セッティングを頼まれたら

トップページ > セッティングを頼まれたら

確かに大変!だけど実は最高のチャンスが巡ってきたのです。

「合コンのセッティングお願い!」
「今度の合コン、セッティングしてくれない?」
そんな風に友人に頼まれた時、あなたはどうしますか?
まだ合コンのセッティングをやったことのない人は、色々大変だし正直無理!なんて思うかもしれません。
相手を決めて、日程を決めて、場所を決めて、連絡とって…
確かに合コンのセッティングというものは、とても大変ですね。新しい出会いを求めて!なんて言ってられません。

ですが、一度合コンのセッティングをやってみると解ることもあるのです。
確かにセッティングをする裏方の役目は大変で、合コンの最中も色々と気を使わなくてはいけませんが、実は得することも多いポジションで、いろいろチャンスが手に入ります。
セッティングをする立場になるということは、言わば合コンのルールを作る人であり、好きにできる立場ですので、色々なチャンスを自分で作り出すことができるのです。
店の場所も、日程や時間も、自分の都合で決められる。裏を返せば幹事は好き放題できるという事なのです。

そしてなによりもメリットなのは、幹事という立場上、全員に話しかけ連絡先を聞くことができます。
それに、そこで名幹事をこなしきれば、相手側からもまたやってほしいとチャンスが来ることもありますし、あなたの評価も上がる事でしょう。
もしもやって欲しいと頼まれたら、チャンスだと思って率先してやりましょう。

セッティングをお願いされるということは信頼されている証

合コンのセッティングをやってほしいと言われたら上の記事でも説明しましたが、メリットが沢山あるので是非引き受けましょう。
ですが、それだけではなく、セッティングをして欲しいと頼まれたという事は、「あなたには人望があり、しっかりとまとめられる人である」と褒められている事と一緒なのです。
合コンに参加する人たちは様々な理由はありますが、友人なり恋愛なりと、異性を求めて来ている訳です。
幹事は当然、適当な人にはお願いすることはできません。
もし、人と話すのがとてもニガテな人がセッティングをやってしまったら、場は盛り上がりませんし、例え盛り上げるのが上手い人でも、店がいまいち、遅刻はするし、むしろ予約が取れてなかったなんてだらしがない人は話にもなりません。 合コンが成功するかどうかは、あなたの力に懸かっているのです。

その上で、セッティングをお願いされているわけですから、それは誇りに思っていいと思います。
そこで無理!と断っては、もちろん出会いはありませんし、成長もできないでしょう。
しかし、あなたを頼る友人を信じ、引き受ければ、出会いは生まれますしたとえ失敗しても自身の成長につながります。
確かに幹事は大変で、失敗する事もありますが、その分得られるものは大きいのです。

失敗しない為の、合コン前の抑えておきたい7つのポイント

合コンのセッティングは下準備がとても大切です。特に全体の場を用意しなくてはならない幹事にとって、最重要ステップと言っても過言ではないでしょう。
せっかくの合コンを失敗しないために、一つ一つ確実にセッティングをこなしていきましょう。

1.この人なら!という異性の幹事を探そう

まずはじめに、異性側の幹事を決めましょう。
一緒に幹事をするわけですから、まずあなたと仲が良くないと話になりません。なにより盛り上がらなくなってしまうでしょう。
この人だったら、しっかりしてるし、盛り上げてくれそう!という人を見つけましょう。

2.人数を決めましょう

人数は3人から4人がベストです。多すぎず少なすぎず、全体的にコミュニケーションが取れやすく、幹事としてもフォローに入りやすい人数だからです。

3.最適な日程を提案しよう

参加者の予定も考えて、合コンの開催日は、幹事同士で候補の日をいくつか提案すると決めやすいです。

4.だいたいの場所を決めていこう

車で相乗りでくる場合は駐車場が広いお店、電車で来る場合は駅周辺、などなど参加する人の交通手段から場所を決めてあげましょう。
電車を使う場合、あまり人が多すぎず、なるべく分かりやすい目印がある場所にしましょう。

5.身内の参加者へお誘い連絡

「○月○日か○月○日に合コンをします。場所は○○を予定してます。」
といった感じに、身内側の参加者に連絡をしましょう。
もしも都合が悪い人が出てしまった場合は、候補日もしらせて、身内側の都合を合わせていきましょう。
こちらの日程が決まったら、異性側の幹事にすぐ連絡します。(※基本的には男性が女性に合わせる場合がほとんどです。)

6.明確な合コン会場を確定しよう

日にちの都合がついたら、次は明確な合コンをする場所を決めていきます。
大まかに決めていた所から、更に目的のお店を確定させていきます。
お店によっては、合コンプランで安くなったりと、特別なサービスを行っている店もありますので、相手側の幹事とよく相談し、決めていきましょう。

7.身内の参加者に連絡

場所の詳細、身内側で集合する時間、分かりやすい地図などなど、詳細の連絡をしてください。
メールやLINEで連絡する場合は、お店のWEBサイトのURLなどを貼っておくと良いです。
さあ、これで当日までのセッティングは完了です。前日にも、明日はいっぱい楽しもうね!と連絡してあげると参加者のモチベーションも上がり、より楽しい合コンになると思います。