盛り上がる話題で空気を掴む

トップページ > 盛り上がる話題で空気を掴む

自分から盛り上がる話題を振って、合コンの空気を掴もう!

合コンでは、いかに上手に会話ができるかが重要なポイントになってきます。
ですが、会話がうまければいいというものでもないのが難しいところ。
そう、合コンの場ではお互いが楽しいと思える場にできる会話をしないといけないのです。

そのためには、自分が興味があり、相手も興味がある、そんな話題を振る必要があります。
話にノってきたら、今度は話を聞きながら、同時に喜びそうなリアクションを取ってあげると、尚いいでしょう。

ちなみに、自己紹介の直後なら、相手が話した趣味や仕事の話題を振ってあげると、男性は「あ、興味を持ってくれているのかな」と話す気になってくれます。
相手が話にノって来ない場合は、その話はしたくないというサインです。
その場合は、多少流れを切ってしまうとしても、別の話題に切り替えた方が無難でしょう。

話題の合コン定番ネタはコレ!

次に、合コン開始からある程度時間が経ったあとでの話題ですが、あなたが相手の男性に興味があるのであれば、住んでいる場所や、将来の夢を聞いてみるといいでしょう。
夢と言っても、大げさなものでなくていいんです。
たとえば、今やっている仕事のステップアップとして何がしたいのか、などのぼんやりとした夢でもいいんです。
男性は、仕事にやりがいを求めている生き物ですので、そういった話題は結構好きだったりします。

また、マンガの話や、本が好きな人には小説の話、好きなアーティストの話などを振ってあげるのもいいでしょう。
これは男性だけでなく、女性にも当てはまりますが、やはり自分の好きなものを誰かに語っているときというのは楽しいものです。
それだけでなく、あなたが知らないアーティストだった場合、話を聞きながら「じゃあ今度CD貸してくださいよー」と冗談ぽくでも言えば、二人で会うきっかけにもなります。

合コンで恋愛話をするときは、相手の表情を読むこと!

さて、もうひとつ合コン定番の話といえば、やっぱり恋バナですよね。
ですが、ここで注意して欲しいことがあります。
それは、誰にでも「他人には踏み入れて欲しくない領域」というものがあるということです。

たとえば、元カノとの思い出話など、相手の男性がすでに思い出に昇華できている場合は、笑い話として語ってくれます。
しかし、未だに吹っ切れていなかったりする場合、表情にスッとどこか影が落ちる瞬間があります。
それを読めない女性というのは、男性が話したくないと思っていても、ぐいぐいと突っ込ん聞いてしまうため、男性から避けられてしまいます。
これは、特に恋愛経験が少ない草食系男子などにはありがちな行動ですので、注意しましょう。

恋バナが出来ない場合は、学生時代の話などを振ってあげるのも良い手です。
学生時代の話は、どんな学校生活を送っていたかによって、その男性の人となりもわかり、話題も盛り上がり、一石二鳥になることもよくあります。