自己承認欲求を満たす相槌を

トップページ > 合言葉は「さしすせそ」 > 自己承認欲求を満たす相槌を

「承認欲求」が満たされないと精神疾患にも…

承認欲求とは、自分の存在を認められたいと思う事です。これは生理的欲求のように人間の基本的な欲求で、食べないと体を壊してしまうように、承認欲求が満たされないと精神が病んでしまう可能性があります。

男性が女性に話をしている時は、相手にすごいと思われたい、認められたいという承認欲求が強く働きます。あなたが合コンの場で男性の話に対して、自己承認欲求を満たしてあげられるような上手い反応をしてあげられれば、男性はあなたを特別な存在だと認識してくれるはずです。

目線やしぐさを交えてオトコを落とす

「すごい」と褒めるだけなら簡単ですが、男性の自己承認欲求を満たしてあげるには、「あなたの頑張りをしっかりと認めているよ」と言う姿勢を見せてあげる必要があります。男性の会話に相槌を打つ時に次のような事に気をつけましょう。

まず、相手の話をちゃんと聞いている事を示すために、男性と視線を合わせます。横並びで座っているのなら、体を少し男性の方へ向けます。相槌を打つ時の声のトーンは、男性のテンションに合わせると良いでしょう。男性は話しやすくなるはずです。あなたが自分から笑顔を見せたり、時々前のめりになって話を聞くと、男性は自分の話に興味があると思い、さらに気分が良くなるでしょう。

相槌を打つ時はこれらの事に気を配り、男性の自己承認欲求まで満たせられるようになれば、ライバルと差がついて目当ての男性を落としやすくなります。